Search PastLog

Note of Gekkou


Farewell
  Date: 2004-07-26 (Mon)

さようなら、Norrath



それにしても偉大なゲームだった。
ゲーム?
いや、そこには確かに世界があった。

ランドセルを背負ってた頃、
学校が終わり、玄関へランドセルを放り投げると一目散に走っていった空き地。
そこには何も無かったけど、みんながいた。
Ever Questはそんな思い出をもうひとつ作ってくれた。

ありがとう、Ever Quest
ありがとう、Norrathの住人たち
ありがとう、Gekkou

「じゃまた!」

YEAH !!
  Date: 2003-11-04 (Tue)

だだだ〜ん!!!!
いきなりですが、

どうよ?w

EQ最後の敵Quarm。
VZほど強くは無いと聞いていたものの、
各種AE攻撃てんこ盛りはかなり厳しい。
というか、これほど各個人の技量が試される敵はいなかった。
軍師の方々によるバッチリゴキゲンな作戦に従いつつも、
各々の判断も的確にしないとダメ。
いままでの知識と経験総動員。

じわじわと減るQuarmのHP。
75%で最初の首が落ちる。
50%で2本目。
ここからは未体験だ。
25%で3本目。
もう後へは引けない。
20%。
崩れ落ちるMT。
15%。
直撃する3kDD。
10%。
乱れるCCH。
5%。
あと少し。
3%。
頑張れ。
2%。
頑張れ。
1%。
頑張れ。
0%。














記念撮影など。


そして今明かされる驚愕の事実!
あの「タイムマシーン」は「監獄」だった!
全然タイムマシーンじゃない!

監獄の中の人。

神々に幽閉されてた人ですね。

「EQクリア!」

Quarm
  Date: 2003-11-01 (Sat)

ついに!
ついに到達!
EQ最後の敵、Quarm。
しかもJPN初という快挙!
だだ〜ん!


2003.09.01、PoTime到達。
2003.10.29、Quarm到達。
二ヶ月ですか、
長かったような、短かったような、
そしてこれからまた長いのかもしれないような・・・

Terris Thule・・・
Saryrn・・・
Tallon Zek・・・
Vallon Zek・・・
Cazic Thule・・・
Bertoxxlous・・・
Rallos Zek・・・
Innoruuk・・・

一番印象に残っているのはVZ。
強すぎだよVZ。
どーすんだよコレってくらい強いVZ。
さすがロケット飛ばすだけのことはあるな!(ぉ
な〜にが世界3番目の有人飛行だチキショウ!
こちとら人工衛星2連発でオシャカだコノヤロー!
(ダサいよダサい・・・)



でもそのロケット猿を倒した後は
Innyで少々手間取ったものの、
結構すんなりと。

で、Quarm。
とりあえずデータ取ってみようってんでCharge!
DD届きません・・・走って接近。
DD届きません・・・走って接近。
DD届きません・・・走って接近。
DD届きません・・・走って接近。
おいおい、結構近くにいると思ったら
すんげぇ遠くだよ、Quarmデカすぎ。
そして
・・・AE
・・・なんかへんな雑魚ADD
・・・??
・・・ん〜?
・・・壊滅w
う〜む、よくわからん。
データ取れた?
多少は取れたっぽい?
じゃぁ、あとは軍師の方々におまかせで?
バッチリゴキゲンな作戦、
頼みましたヨ!

タイムマシン?


「年内には・・・」

Plane of Time
  Date: 2003-09-17 (Wed)

ついに!
ついに到達!
EQ最後のゾーン、PoTime。
しかもJPN初という快挙!
だだ〜ん!


そしてまたこっからがどうも大変らしい(汗
なにやらフェイズがど〜のこ〜ので期限やらゾーン順やら・・・
さ・す・が
Plane of Timeっていうだけあって
メチャややこしくこんがらがってます。
知恵熱出そうです先生!



そしてカッコいいNewガイコツ


「Ever Quest ヘェヘェ」

The Rathe Council
  Date: 2003-09-09 (Tue)

いよいよ大詰め。
Plane of Timeに行く為の最後の砦「土の精霊界」
今日はコレをヤル!
と言ってもGekkou多忙のため、
ここ一ヶ月ばかりEQお休みだったので
実はReflag参加。
休んでいる間に戦術も確立してGekkouかなり浦島野郎。
が、
どうも怪しいLDが多発。
しかもLDした人、戻ってこれなくなっている模様。
Gekkouも死んでゾーン中にそのままEQフリーズ・・・。
駄目杉。


一日経過


さて、気を取り直して今日こそ!
の、前に水の精霊界で半魚人をやってみたり。
こいつ、ずいぶん前のPatchでメチャ強くなって、
どこも倒せなくなっちゃったんだけど、
やや弱体化したのかな?
まぁ撃沈。

人もそろってきたので、いよいよ昨日のリベンジ。
そしてなんかすごい順調っぽい?
あまりにスムーズ?
ミスもほとんどなし?
あら?
あら?
あららら?
盾ゲット(笑)

揃った〜♪


「いよいよPoTimeだ!」

Coirnav the Avatar of Water
  Date: 2003-07-29 (Tue)

水の精霊界の主、Coirnav。
数十匹単位で涌き出る雑魚を倒し、
その雑魚を統括する中ボスを倒し、
やっとCoiにご対面…
…という寸法なんだけど、これが難しい。
何が難しいって、制限時間が短い。
ちょっとでももたつくとタイムオーバー。
仕様の変更が入ったってのも手伝って、
もう数え切れないほどトライしては負けの連続。
いいかげん嫌気がさしてます先生!
でも超えないわけには行かない壁なので今日もトラ〜イ。
前回、ミスして失敗したけどかなり良い感じだったので
今回も同じ作戦でGO。

GO!

GOGO!

GOGOGO!

って、い〜感じですよ?
ミスも無くさくさくと。
あっと言うまに中ボスへ到達。
これはCoiにご対面できそう。
(Coiまで辿りついたのは仕様変更前にやった1回きり…)

そして中ボス×3撃沈!

Coi POP!

GOGOGOGOGO!

ガシガシ減るCoiのHP。
ガシガシ減るFama人数w
厳しー。
けど、ダメって感じじゃない。
もうひたすらNuke、Nuke。

10%
8%
6%
4%
2%
1%

そして…


うぇっへっへ。

長かったCoi攻略だけにメッチャ嬉しい。
Odenとかもすごい嬉しそう。


盾もげっと。


これで3盾揃いました。

「あとはRatheをやれば、PoTimeだー」

精霊界10
  Date: 2003-05-22 (Thu)

毎日毎日ぼくらは…♪
なんて古い歌を持ち出したくなるほどに通ってます、精霊界。
そんなある日、
PoWaterの雑魚っちいNamedからポロっとCasterWandが。
ポロっと出た割に結構なステータス。
さっそく頂いてみました。

Yeah〜見た目いい感じ♪
そして…


「HP6000超えたーーーー!」

Xegony the Queen of Air
  Date: 2003-05-10 (Sat)

実はあれから何度も挑んでは負け越しているXegony。
一瞬のミス、たった一度のアンラッキーで負けちゃいます。

物凄い綿密に作戦を
練って、
練って、
練って、
寝てる人います先生!



昨日、30%まで削って負けているだけに今日はなんとしても!
そんな想いもあってか、
人が集まる集まる(でも偽者多数w)
高まる期待と緊張。
そんな中、Pinkiesの集合写真を撮ってみたり。

合言葉は「255 40 160」だ!w



着々と準備は進む。
GekはMTの後ろで待機。
かなり緊張。
そしていよいよCharge。
CD 3
CD 2
CD 1
GO!!
来た。
ここでまずGekの出番。
うまいことやらないとCCHが大惨事に。
…まぁ及第点?w
順調に流れてゆく時間。
でも緊張しっぱなし。
つ、疲れる。
が、
例によって突然終わりはやってきた。
雑魚がCCHにagroしてMTダウン。
負け。
むぎゅぅ…。

2nd Charge。
CPを少し移動してみる。
CD 3
CD 2
CD 1
GO!!
来た。
CCHに来た!
直撃(笑)

3rd Charge。
CPを更に移動してみる。
CD 3
CD 2
CD 1
GO!!
来た。
って位置関係変わっちゃって、Gekの仕事がヤバ…
…まぁなんとか無理矢理OK。
順調。
でもこれだけの長い時間、緊張を強いるのってどうなのよ?
ほんと一瞬のミスで全て崩壊するし。
ドミノ並べ?w
順調。
全体の状況を把握しつつ、Nukeのダメージを調整する。
って誰だよガンガンDD入れてるの(汗
ほーら案の定やばい事にw
でも順調。
長い。
長いよ、キー!
それでもいよいよ最後のWave。
これを乗りきればあとはXeg本体のみ。
が、
どうも聞いてるとなんだか危険な感じが…
人の移動がうまくいってない模様。
助太刀に行きたいんだけど、
持ち場離れるわけにいかないので、祈るw
なんとか乗りきった?
そしてXeg10%!
9%
8%
7%
6%
5%
4%
3%
2%
1%
0%

いぇーい!


Xegony ぐったり。


例の盾もゲット♪

いや〜、いろいろと苦労したから嬉しさもひとしお。
今日はいい夢見れそうだ♪



え?
今からPoFire?(w

「そして再び Karana TOPへ」

精霊界9
  Date: 2003-05-02 (Fri)

ここ数日のパッチで、どうやら精霊界に変化が起きたらしい。
どう変わったかって言うと…
Mobが強くなっただけ(汗
頼むよ。
ただ、
今まで、MAX時代も含めて、こういったゾーン強化パッチは
常に我々が行く前に行われていて、
「あらら、あそこまだ行けてないのに変わっちゃったよ」
ってな感じだったんだけど、
今回はまさに今我々が行きまくっているゾーンの変更。
あぁ、先頭集団に入ったんだなぁ、と感無量。

で、
PoFire。
どのくらい強くなってるのか期待と不安。
まずは、Golem。
んが!
いきなりスッゲェ強い…。
でもなんとか辛勝。
次、カエル。
んがが!
ちょっとこれ強すぎないか?
キビシー!
でもなんとかかんとかこれも辛勝。
ふぅ。
次、いよいよ悪魔君。
こいつパッチ前でもエライ強かったのに…。
勝てませんコレ、との海外の噂も…。
まぁGO!



ぬぅお!
こりゃしゃれならん。
だが、
だがしかし!
少しづつではあるが、順調に減っていくHP。
どこまでイケルのか?
Novae(Karanaトップギルド)は
54人で47%までしか削れなかったらしい、とか…。
ってFama51人…。
と、
おぉ?
なんかいけそう?
なんか順調っぽい?
と思った矢先、MTのDiscが切れたコール、
間髪入れずにMTダウンのコール(大汗
2ndMT?
お!安定した?
イケルか?イケルのか?
2ndMTダウ〜ン!
悪魔君HPあと数%!
押しこめ!
押しこめ!
う〜ん、DD通りにくい、
あぁ、
人が、
どんどん、
減って、
Now Loading・・・



どう?
「1%で負け…」
ぎゃ〜!
こ、これは悔しい。
まぁCR。
そしてRecharge GO!
フフ、
フフフ、
フフフのフ、
悪魔君撃沈〜♪
と、
喜んだのも束の間。
超絶寒いLootで一同がっくり(笑)

CasterCloakですごい性能はいいんだけど、
既に皆VTでそれに勝るとも劣らないモノ持ってて、
壊し?
いや、これだけ苦労した敵のLoot壊すのは
なんかマズくないか?士気的にどうなのよ?
う〜ん。
う〜んう〜ん。
しかたない、ここは私が…
これも世の為人の為…
なんて思って拾ったのはいいけど、
やっぱり…
やめときゃよかった(爆)

「Mana15UP…w」

精霊界8
  Date: 2003-04-30 (Wed)

PoWaterにはいろいろな海産Mobがいます。
魚、鮫、亀、イカ、深海魚、半魚人、甲殻人、etc。
で、イカ。
これが遠目で見るとちゃんとイカしてて、
お、美味そう♪
是非刺身に…なんて思ってたんだけど、
よく見ると、

脚の先に手があったり、
何気に怖い口があったり、
キモ!

「こんなの食べられないよぅ」

- Sun Board -